土地の探し方、選び方

災害や地盤の関係も含めて地域の信頼できる住宅営業マン・不動産業者の方への相談をお勧めします。

はじめに

土地をお持ちでない方にとって土地の選び方、探し方は重要です。地域によって様々な特徴があるため慎重に進めなればなりません。

土地の事をよく知らない他エリアの会社、営業マンに相談するより、災害や地盤の関係も含めて地域の信頼できる住宅の営業マンや、不動産業者の方に相談をしてみることをお勧めします。

土地の探し方

そろそろ家を建てようかと考える多くの方が直面する問題で一番大きいものが土地探しです。どんなにいい家を建てても土地の条件や環境が悪ければ住みよい家とは言えないですよね。

しかし住宅を建てるのに完璧な土地などありません。 全ての土地にメリットとデメリットがあるのです。もちろん限られた予算の中で決めなくてはならないのですが、お金の面だけや便利さだけを求めてしまうと後で後悔することが多いのです。

学校に近いから、駅が近いからなど目先の便利さを追求することも大事かとは思いますが家族がこれからの人生、どんな環境でどういう暮らしがしたいのかをよく考えることが大事であると考えます。

 

土地選びのポイント

1. 環境

通勤、通学、公園(子供の遊び場)、病院、スーパー、銀行などの位置や所要時間の確認。子供が安全に通学できるか歩いてみることも大切です。

 

2. 法的規制

実際にその土地にどのような家が建てられるのか、建物の大きさや高さの制限など、個人では調べることが難しいので専門家に相談しましょう。

 

3. 土地の安全性

土砂崩れや洪水の恐れはないか、地盤の状況(軟弱地盤ではないか)もきちんと確かめておかないと、基礎工事に思いがけない費用が発生する可能性もあります。

 

4. 諸設備

給水、排水、下水、電気、ガスなど引き込まれているか、また引き込める状況か。

 

5. プランニング

その土地を購入した場合、どんなプランができるのか。道路からの人や車の出入りは、家の配置や駐車場の位置、庭がどれくらい取れるのかなど。

6. 土地を見学しましょう

自分の目と足で確かめてみることが大事です。 騒音や臭いは気にならないか(平日と休日では違うケースもあります) 雨の日に行くと敷地や道路の排水状況なども分かります。 近所の人の話など実際に聞ければベストです。

 

一覧にもどる
今週のおすすめ物件 お問い合わせ