査定からご契約までの流れ

物件売却・査定のステップスケジュールについてご紹介いたします。

1.お電話

土地、建物をお売りになりたい方は、まずはお電話ください。

このお電話でいくつかご質問させていただきます。

  • お客様のお名前、ご住所、お電話番号。
  • お売りになりたい物件のご住所。
  • 土地面積、建物面積(お分かりにならない場合はだいたいで結構です)。
  • 構造(例:木造の2階建て)。
  • 築年数(例:昭和61年4月くらい)。
  • 現在お住まいになっているか、空家になっているか。
  • ご希望される価格。
  • お急ぎの度合い。
  • 物件を見せていただく日と時間を決めていただきます。

2.物件現地

実際に現地を見せていただきます。

この時に以下の書類をご用意ください。(無ければ当社で調べます)

  • 権利証
  • 建物図面
  • 固定資産税の書類
  • 免許証のコピー(本人確認の為)

免許証は所有権の共有者が存在すれば、全員分必要です。
売却したい理由(例:新築して不要になった。相続したが使う予定が無い。大きすぎて管理が大変等)を教えてください。
これは税金がかかるかどうか、などを判断するためです。

このときは物件を見せていただくだけで、後日買い取りもしくは売値の打ち合わせをさせていただきます。
共有持分の場合は、共有者全員の同意が必要になります。

3.方向性の決定

(1)買取り

お急ぎの方は、当社が買い取ることになります。
この場合は当社から買値を提示し、条件が一致すれば契約へ進みます。

(2)仲介

ある程度期間に余裕があり、少しでもお手取り金額を多くしたい方は、仲介(媒介)という方法があります。

  • リフォームでかかる金額のお見積りの提示。
  • 諸費用の概算。
  • 専任媒介契約を結びます(専任媒介契約とは、3ヶ月は当社に販売を任せてくださいという意味の契約です)。
  • 当社はチラシやお客様への営業活動等で買主様を募集します。
  • 買主様が現れ、契約へ進みます。
  • 契約時に仲介手数料(売買金額が400万円以上の場合、売買金額×3%+6万円×消費税)を頂戴します。

(3)売買契約

売買が成立しましたら、売買契約となります。

  • 買主から契約金が支払われます。
  • 権利証、実印、印鑑証明、免許証をご用意ください(共有者が存在すれば全員分です)。
  • 印紙代が売買金額に応じてかかります。
  • 引渡日を決定します(概ね1ヶ月後)。
  • 登記名義人の住所が、現在の住所と異なる場合は、住所変更登記が必要になります。
  • 前住所(登記されている住所)が記載されている住民票を市役所でお取りいただきます。
  • その他にも登記のために必要な手続きがあれば、当社の方から随時ご案内いたします。

(4)決済

  • 権利証、実印、印鑑証明をご用意いただきます(共有者が存在すれば全員分です)。
  • 所有権移転登記の委任状、登記原因証明情報等の書類に実印をいただきます。
  • 書類がそろったら、残金を支払います。
  • 同時に所有権が買主に移転し、鍵を一式買主に渡します。
  • 固定資産税の日割り清算を行います。
  • 当日までに電気、ガス、水道などを止めていただきます。
今週のおすすめ物件 お問い合わせ